装着時間の目安

カラコンは様々なブランドから出ており、その装着時間は統一されているわけではありません。ただし一応カラコン装着時間の目安というものはあります。それは一般的に約8時間と言われています。普通のクリアコンタクトレンズ(ソフト)の場合は目安装着時間が12時間程度と言いますから、それに比べると装着出来る時間というのはカラコンの方が短くなっていることが分かりますね。それは、先にも述べましたが着色されているカラコンの方が酸素透過性が低いからとなります。目の負担を避けるためは、8時間以内の装着が望ましいという事です。

しかし、この1日8時間というのは一応の目安という事をしっかりと肝に銘じておきましょう。カラコンの装着は1日6時間程度が望ましいという見解を持っている医師も中にはいるのです。また、自分の目の状態によっても適した装着時間は異なります。たとえ8時間という目安を守ったとしても、目に異変を感じる場合はもっと装着時間を短くする必要があるでしょう。

目安時間を守れば、絶対にトラブルが起こらないというわけではありません。こうした事には個人差があるので、装着時間に関しては自分でしっかりと管理していく必要があります。まずはカラコンの装着時間目安となる8時間以内の使用に抑えられるように、上手く装着時間を調整していくようにしたいものです。