目のケアも忘れずに

カラコンは少なからず目に負担をかけることになりますから、目のケアを忘れてはいけません。目のケアを正しく行うことで、カラコンを安全に使用する事が出来るようになります。カラコンを装着すると、目が乾きドライアイになりがちになってしまいます。そこでカラコン愛用者の目のケア必須アイテムといえば、目薬になります。

しかし、目薬ならどれでも良いという訳ではありません。カラコン使用中のドライアイを防ぐには、コンタクト専用のカラコンをしたままでもさす事の出来るタイプの目薬を選びましょう。また、目薬に防腐剤などの添加物が多く含まれている製品はあまりよくありません。カラコンを愛用していると、目薬をさす回数も多くなるので安心して使える成分の製品を選びましょう。

オススメは、涙の成分に近い目薬になります。また防腐剤を使用していない、使い切りタイプの目薬なども良いですね。また、目のケアとしてカップで目を洗うタイプのアイテムがありますが、それはあまり良くないと言われています。逆に不衛生になってしまうケースが多いので、汚れも目薬で流してあげましょう。

カラコンを外した後は、ビタミン配合の目薬で目をいたわってあげるのもオススメです。ただし、目薬は回数を多くすれば効果があがるわけではありません。説明書にある適切な回数を守るのがベストです。きちんと目のケアを行えば、カラコンと上手く付き合っていく事が出来るでしょう。